肌のハリや弾力を取り戻す【吸収の早い低分子コラーゲン】

ウーマン

コラーゲンの種類に注目

低分子コラーゲンの中にもいくつか種類があり、もっとも吸収されやすいのはトリペプチドコラーゲンです。サプリメントやドリンクを選ぶ際には、低分子コラーゲンの種類に注目するほか、味や価格についてもしっかりと検討するのがオススメです。

体内に素早く吸収する

コラーゲン

高分子と低分子の違い

美容成分の中でも肌のハリや弾力に役立つコラーゲンは得に有名な存在です。若い頃は体内にたっぷりありますが、加齢とともに減少していく傾向にあり、シワやたるみなどが目立つ原因となります。不足したコラーゲンを補うものとして化粧品やサプリメント、美容ドリンクなど様々な商品に含まれていますが、その種類も高分子コラーゲン、低分子コラーゲンがあり、いざ選ぶとなるとどちらが良いのか悩んでしまうという人もあるのではないでしょうか。まず、良い効果を期待するためにはそれぞれのコラーゲンの違いを知っておくことが大切です。高分子コラーゲンは自然にそのまま存在するコラーゲンで分子が大きいので、その吸収はゆっくりとなっています。そして低分子コラーゲンはこの高分子コラーゲンを人工的に細かくして分子を小さくしています。分子が小さくなったことでより早く体へ吸収されるようになり、より早く効果を実感できるというメリットがあります。それから高分子コラーゲンは煮溶かすとゼリー状に固まるという特徴を持っていますが、低分子コラーゲンはすでにコラーゲンとしての性質を失っており、ゼリー状にはならないとされています。吸収には時間がかかりますが、高分子コラーゲンは一部が消化されないまま腸管に届き、体内の免疫力を高める働きがあるとされています。さらに体内でコラーゲンの生成を活性化させるのにも役立つという特徴もあります。低分子コラーゲン、高分子コラーゲンはかなり違った特徴がありますので、特徴を理解し悩みに合うタイプを選んでいきましょう。

レディ

分子のサイズで吸収向上

低分子コラーゲンは、その特性によって吸収を促進して効果を高めることが期待されています。肌の奥まで浸透する、そして経口摂取しても体に取り込む力をあげてくれるので、効率よく使用できるコンディションになっています。

婦人

摂取し過ぎには注意して

従来のコラーゲンよりも消化吸収されやすい低分子コラーゲンだからこそ、摂取し過ぎると副作用が気になることもあります。肝機能の低下や脂肪分の過剰摂取によるニキビやセルライトがそれにあたります。足りない分を補う気持ちで、毎日少しずつ摂取するのが効果的です。